本文へ移動

千葉県教職員組合とは?

雲 外 蒼 天                  中央執行委員長 佐藤喜保

 2021年度を迎えました。子どもたちや学校の様子はいかがでしょうか?
 昨年度を振り返ると、まさに一年前は「一斉休校」の中での新年度スタートでした。再開後も感染症対策を行いながらの授業、教育課程や校内行事の見直しなど、例年以上に多忙な日々であったことと思います。今年度も感染症の影響は続きます。学校で困っていることや工夫していることなど、様々な声を届けてください。引き続き、一緒に乗り越えていきましょう。

(1)変革の年

 今年度は大きな変革の年になると思います。学校では、GIGAスクール構想による一人一台端末、義務標準法改正による35人学級、給特条例改正による上限規制や変形労働時間制などがあげられます。それぞれの地域で、学校で、教室で、どのような影響があるのか教えてください。学校が大きく変わる今だからこそ、よりよい改善となるように求めていきます。
 千葉県では、熊谷知事が誕生しました。千教組も推薦をして応援してきました。ご協力いただきありがとうございました。今後は、知事への要望や対話など連携を深め、学校の状況をきちんと県に届けていきます。教育課題を解決するためには、政治と無関係ではいられません。引き続き、今後予定されている各種選挙でのお力添えを重ねてお願いいたします。
 組合活動も大きな変革の時を迎えています。昨年度は、多くのとりくみが中止・延期・縮小となりました。オンライン会議も定着しつつあります。だからこそ「今年度どうするのか?」が大切です。なくすもの・続けるもの・やり方を変えるもの、一緒に考えていきたいと思います。

(2)人と人とが会う

 先日、とある支部の学習会に参加しました。感染症対策を十分に行った上での対面での学習会でした。学習会の内容もよかったのですが、休憩時間に質問したり、終わってから話をしたり、対面での学習会のよさを満喫しました。
 昨年度一番感じたことは、人と人とが会うことの大切さです。新規採用者が同期と会えなかったという声も届いています。感染症への対策をとりながら今年度は組合活動だからこそ対面の機会を工夫していきたいと思います。

(3)雲外蒼天

 今年度も先行きの見えないことが多いかと思います。ただ、ひたむきに努力して、雲を突き抜けた先にはあたたかく広がる青空があります。みなさんの知恵とお力を借りながら、雲に大きな穴を開けることができるよう千教組中央執行部として全力でとりくんでいきます。
 今年度もよろしくお願いいたします。
活動内容

教育 ~子どもたちの豊かな学びのために~

賃金・諸手当の改善
千葉県教育研究集会 全体会
 
千葉県教育研究集会 全体会
 
千葉県教育研究集会 分科会
 
教育フォーラムちば
教育予算拡充を求める署名提出

労働 ~私たちの安心のために~

賃金・諸手当の改善
県人事委員会 要求書提出
地公労交渉
中央メーデー
男女共同参画にむけて

組織 ~私たちのなかまの輪~

定期大会 開会行事
定期大会 開会行事
 
定期大会 質問・討論
定期大会 質問・討論
定期大会 執行部提案
定期大会 執行部提案
中央委員会 提案
 
中央委員会 代議員からの質問
 
力をあわせてがんばろう
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 043-224-0484
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
会員専用ログイン
千葉県教職員組合
〒260-0013
千葉県千葉市中央区中央4-13-10 千葉県教育会館新館8階
TEL.043-224-0484
FAX.043-225-2970
0
5
6
5
7
9
TOPへ戻る