本文へ移動

千葉県教職員組合とは?

ゆきとどいた教育の実現を求めて

 私たち千葉県教職員組合【略称・千教組(ちきょうそ)】は、千葉県内の小・中学校、市立特別支援学校に勤務する多くの教職員で組織している教職員組合です。子どもたちの豊かな学びと育ちにつながるよりよい教育環境を確立するために、「教育運動」「労働運動」「組織運動」の3本の柱で活動しています。千組合員の生活と権利を守るとりくみはもちろん、「千葉県の教育に責任を持つ組織」として、教育条件の整備や教職員としての力量を高めるためのとりくみに力を入れています。
 教育研究活動を推進し、11月にその教育研究活動の発表の場として「教育研究集会」を開催しています。毎年約1000人の参加者とレポート数約300本で開催し、互いの教育研究を交流しています。また、教育環境の充実のため、教育予算拡充にむけて折衝・交渉を行っています。教育関係団体とも連携し教育予算拡充を求める署名にもとりくんでいます。さらに、教育研究全国集会(全国教研)に、約70人の組合員が代表として参加しています。2月には、青年部教育研究集会(青年部教研)を開催し、平和・環境教育を中心に実践を交流しています。また、各支部では、学級経営や生徒指導、教科指導等に関する実践講座を青年部が中心となって企画・運営し、開催しています。
 千葉県の子どもたちの教育環境を充実させるには、教職員の増員や、学校の施設・設備など教育条件を整備していかねばなりません。そのためには、国・県・市町村の教育予算を拡充していく必要があります。千教組は、「子どもたちの豊かな育ちと学びを支援する教育関係団体千葉県連絡会(略称・子ども支援千葉県連絡会)」とともに、多くの県民の協力を得て、県知事、県教育長に対する「教育予算拡充署名」にとりくんでいます。
 私たち教職員の生活や権利が守られないと、安心して子どもたちに十分な教育を保障することはできません。千教組は、大きな組織であることを生かし、賃金や諸手当の改善、休暇等の拡充を求めてとりくんでいます
 千教組は、千葉県全域に広がる大きな組織です。組合員一人ひとりの要望に応えるために、13の支部、5つの地区連絡協議会を置いています。また、青年部(31歳になる年度まで)や女性部、職種による専門部(事務職員部、養護教員部、栄養教職員部)を組織し、仲間づくりや、それぞれの課題の解決をめざして活動しています。

組合概要

会社名
千葉県教職員組合
所在地
〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央4-13-10 千葉県教育会館新館8階
電話番号
043-224-0484
FAX番号
043-225-2970
代表者
中央執行委員長 渡邉 郁哉
設立年月日
1947年10月08日
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 043-224-0484
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
会員専用ログイン
千葉県教職員組合
〒260-0013
千葉県千葉市中央区中央4-13-10 千葉県教育会館新館8階
TEL.043-224-0484
FAX.043-225-2970
0
7
8
7
1
4
TOPへ戻る