本文へ移動

とりくみ内容

「子どもたちの豊かな育ちと学びを支援する教育関係団体千葉県連絡会」の結成の趣旨

(1)「義務教育費国庫負担制度を守る千葉県連絡会」の結成

 2003年、政府は、「三位一体の改革」と称し、国庫負担金を4兆円規模で廃止・削減する方向性を打ち出しました。義務教育費国庫負担制度も例外ではなく、「教育論」を抜きにして、「財政論」のみで全廃を含む見直しが検討されました。このような動きに対し、2004年2月、教育の全国水準と機会均等を守るため、千葉県の義務教育にかかわる12団体が結集し、「義務教育費国庫負担制度を守る千葉県連絡会」(以下参照)を、全国に先駆けて結成しました。その後、同様の組織が国レベルでも結成される等、教育関係団体の全国的なとりくみによって、国庫負担の割合は3分の1に引き下げられたものの、義務教育費国庫負担制度は堅持されました。

※「義務教育費国庫負担制度を守る千葉県連絡会」に参加した団体
千葉県市町村教育委員会連絡協議会   千葉県都市教育長協議会    千葉県町村教育長協議会
千葉県小学校長会           千葉県中学校長会       千葉県公立学校教頭会  
千葉県養護教諭会           千葉県学校栄養士会      千葉県学校事務研究協議会
千葉県PTA連絡協議会        千葉市PTA連絡協議会    千葉県教職員組合

(2)「子どもたちの豊かな育ちと学びを支援する教育関係団体千葉県連絡会」への改組

 政府の行財政改革等によって、教育予算は大変厳しい状況に置かれています。そこで、2006年4月19日、中央の教育関係23団体は、国に対して教育予算拡充を求めるとりくみをすすめるため、「子どもたちの豊かな育ちと学びを支援する教育関係団体連絡会(子ども支援連絡会)」を設立しました。
 千葉県においても、義務教育費国庫負担制度の問題のみならず、教育予算拡充にむけた幅広いとりくみを可能とするため、2007年1月27日、「義務教育費国庫負担制度を守る千葉県連絡会」を「子どもたちの豊かな育ちと学びを支援する教育関係団体千葉県連絡会(子ども支援千葉県連絡会)」(以下参照)に改組しました。高校教育や特別支援教育にかかわる団体、退職者団体が新たに参加して22団体となり、教育費の保護者負担の軽減、教職員定数の改善、学校施設や教具・教材の充実等を求めることとしました。
 「子ども支援千葉県連絡会」は、中央の組織と連携し、文部科学省や財務省をはじめとする国の機関に対し、教育予算の拡充等を求めていきます。また、千葉県の教育に関しては、千葉県教育委員会はもとより、知事や知事部局に対するとりくみを展開していきます。

※改組にあたり新たに参加した団体(現在の団体名)
千葉県高等学校長協会        千葉県特別支援学校長会
千葉県高等学校教頭・副校長協会   千葉県特別支援学校副校長・教頭会
千葉県公立学校事務長会       千葉県公立高等学校事務職員会 
千葉県高等学校PTA連合会     千葉県退職校長会  
千葉県退職教職員の会        千葉県退職女性教職員の会

(3)「子どもたちの豊かな育ちと学びを支援する千葉市連絡会(子ども支援千葉市連絡会)」の設立

2014年6月、「地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進をはかるための関係法律の整備に関する法律(第4次一括法)」が公布され、2017年4月に施行されました。この法律により、政令市の義務教育諸学校の教職員にかかわる給与等の負担及び定数の決定、学級編成等にかかわる権限等が県から政令市に移譲することなり、千葉市の教職員は県費負担教職員ではなくなりました。
今回の給与等の権限移譲により、千葉市の教育関係団体は、千葉市長や市長部局、千葉市教育委員会等へのとりくみを強化していくことが必要となりました。そこで、これまで「子ども支援千葉県連絡会」に参加している千葉市の教育関係団体を中心に、2017年7月27日に、「子ども支援千葉市連絡会」を立ち上げました。


※「子ども支援千葉市連絡会」に参加した団体
千葉市小学校長会        千葉市中学校長会       千葉市特別支援学校連絡会
千葉市立高等学校校長会     千葉市小中特別支援学校教頭会 千葉市養護教諭会
千葉市学校栄養士会       千葉市立小中特別支援学校事務職員研究会
千葉市PTA連絡協議会     千葉市退職校長会       千葉市退職教職員の会千葉市支部
退職女性教職員の会千葉市支部  千葉市子ども会育成連絡会   千葉市教職員組合

県内に2つの組織が設立されましたが、これまでどおり、中央の組織との連携、千葉県内でのとりくみの協力をすすめていきます。

これまでの活動の経過

「子ども支援千葉県連絡会」の組織・運営について

 「子ども支援千葉市連絡会」の立ち上げにともない、2018年度からは、21団体でのとりくみを展開しています。

<組織>
千葉県市町村教育委員会連絡協議会 千葉県公立学校教頭会       千葉県公立高等学校事務職員会
千葉県都市教育長協議会      千葉県高等学校教頭・副校長協会  千葉県PTA連絡協議会
千葉県町村教育長協議会      千葉県特別支援学校副校長・教頭会 千葉県高等学校PTA連合会
千葉県小学校長会         千葉県養護教諭会         千葉県退職校長会
千葉県中学校長会         千葉県学校栄養士会        千葉県退職教職員の会
千葉県高等学校長協会       千葉県学校事務研究協議会     千葉県退職女性教職員の会
千葉県特別支援学校長会      千葉県公立学校事務長会      千葉県教職員組合

<運営>
○会長    千葉県市町村教育委員会連絡協議会会長
○代表委員  各構成団体の代表者
○代表委員会 代表委員と事務局員による会議
○事務局
◇事務局長   千葉県教職員組合書記長
◇事務局次長  千葉県小学校長会・中学校長会より1人
        千葉県公立学校教頭会より1人
        千葉県PTA連絡協議会より1人
        千葉県教職員組合より2人
子どもたちの教育環境を少しでも充実させるために、
「教育予算拡充を求める署名」に取り組んでいます。
ご協力をお願い致します。
会員専用ログイン
千葉県教職員組合
〒260-0013
千葉県千葉市中央区中央4-13-10 千葉県教育会館新館8階
TEL.043-224-0484
FAX.043-225-2970
1
1
7
6
1
1
TOPへ戻る